bogoさんのお得通信。

「一つ買うともう一つもらえる!」のような、お得な情報を紹介します。

ユピテル(YUPITERU) ミニタイプ常時録画ドライブレコーダー DRY-mini1X ちっさい。

ユピテルドライブレコーダー DRY-mini1X を購入しました。
 
2013年発売の超小型機種「DRY-mini1」の後継で、
サイズ、機能的にもほぼ踏襲した商品です。
メーカーHPはこちら。
 
価格は8000円程度で、ユピテル製としては手頃な価格。

■前機種「DRY-mini1」との違い

サイズ、見た目、スペック、殆ど同じですが、1点大きい違いがあります。
それは「電波干渉対策」がついたこと。

 「ナビ・地デジの動作に支障が出る可能性がある」という弱点を改良して投入された商品です。

多機能を追わず、好感が持てます。
 

■選定ポイントは、とにかく邪魔にならないこと。

わたしの設置目的は「事故時の証拠を取る」という、目的で設置しました。
ですので、
・視界を邪魔せず、可能な限り小型であってほしい。
・付加機能はいらず、シンプルに常時録画ができればOK。
・撮った映像は見ない。画面は小型でよい。
コンパクトなサイズでバックミラーの影設置すれば、決して邪魔になりません。
満足です。
 
一応比較するにあたり調べると、他機種のドライブレコーダーは機能いろいろで、
wifi接続でスマホで映像を楽しんだり
GPS機能付で、経路のログが取れたり
・Gセンサーでショック時に録画可能
など、機種によりいろんな機能がありますが。
「DRY-mini1x」にはこんなのありません。割りきってます。
 

■開封します

 

f:id:bogo3:20150713231429j:plain

f:id:bogo3:20150713231430j:plain

f:id:bogo3:20150713231431j:plain

f:id:bogo3:20150713231432j:plain

サイズはこんなもん

f:id:bogo3:20150713231433j:plain

 

■昼と夜の動画 よるは視認厳しい。

 
ご覧のように、昼間はクリアで記録には十分です。
逆に、夜間は画質は暗く、視認しずらい。少し難点か。
編集で明るさを調整すれば多少は見やすくなるのだが…、というところ。
 

■気になる1、記録時間が少々短い。

付属の4GBのmicroSDでは延30分。(1280×720(720P)の場合)
私の場合は、通勤でそれ以上走るので、一日分も残らない計算。
ちょっと短いので大容量のものに交換したい。
32GBなら240分録画可能。
 

■気になる2、温度が気になる。

設置位置がフロントガラスに取付。
夏場の車内は気温の上昇が著しいので、壊れないか心配です。
それ用の商品なので、大丈夫だと思うのですが、特にバッテリー。
 
高温で壊れてしまうようなら、また報告したいです。